読み込み中…

どんな基準で選んだらいい?レンジローバーの選び方

高さや大きさから選ぶ方法もある

レンジローバーは人気が高いオフロード車で、年代に関係なく人気が高いといいます。中古車であっても購入する人は多く、希望に応じて様々な機種が存在しているため、自分がどんな乗り方をしたいのか、駐車場に入るかを確認して選びましょう。

例えば、ボディサイズがどれくらいなのかによって選ぶ方法もあります。大きめの物は全長が5mほどですが、小さめの物は4.3mほどです。高さや幅などをも含めて選ぶことで、運転しやすいものを見つけられるでしょう。少人数で乗るのであれば3ドアのクーペで充分です。大きめの物であれば、5ドアを選ぶことが乗りやすさにつながります。車高や車幅によるだけではなく、燃費や走行性能を確認して選ぶことも重要です。ガソリンエンジンよりもディーゼルエンジンのほうが燃費が良いといわれていますので、参考にしてください。

グレードや価格から判断をする

グレードから選ぶ方法もあります。高いグレードの物は確実に乗り心地が良く、砂漠のロールスロイスの名前は伊達ではありません。しかし、価格にも大きな負担があることは事実です。中古車で高いグレードのものを探すのであれば、多少価格を抑えることができるでしょう。ただし、きちんとメンテナンスがされているものを選んでください。レンジローバーは丁寧に使えば丁寧に使うほど長持ちします。丁寧に手入れがされている物か、事故車でないかどうかを確認しましょう。都心部で乗ることを専用とするなら、都心部専用のローバーを選んでください。アウトドア専門の物よりも都市使用となっているため、乗りやすいです。もちろん、アウトドア使用の車は、アウトドアで最適となります。

レンジローバーは維持費が高いですが、レンジローバーの中古車を購入することによって、購入費用が軽減できます。高級車のレンジローバーですが、中古車に焦点を絞ることによって手に入りやすくなりますね。